デザインの追求

パーマ

Conteでは美容師=デザイナーと言う考えを強く持っています。私達Conteスタッフはカッコイイ、可愛い髪型を作るのではなく、カッコイイ、可愛い人をデザインしたいのです。
ヘアデザインやファッションは、 その年代世代によって好みや似合わせは変わります。例えば40代のお客様に対してあまりにも可愛いヘアスタイルを提案してしまったり、ファッションや流行などを知らなさ過ぎると、その方をお洒落にデザインすることが難しくなります。
conteでは常に時代の流れを感じながらも流行にとらわれ過ぎず、お客様一人一人の個性を引き出したデザインをご提案させて頂きます。そしてConteのデザインは、圧倒的な技術力と薬剤知識の融合により生まれます。

カット技術の鍛錬

技術職と言われ続けてきた美容業界ですが、昨今は人材不足や離職率の高さの影響か、しっかりした技術を身に付けないままスタイリストデビューをさせているお店が増えているようです。それによって起こる 必要以上の削ぎでの造形破損や、 形を誤魔化す為のドライカット、
「軽くしたいっ」と伝えたらスカスカになったなどの経験はありませんか?
本来ならば、求めるデザインや骨格、髪質に合わせグラデーションやレイヤーと言ったテクニックを使いカッティングを行います。しかしベーシックを身に付けずにスタイリストになると感覚でのカットになります。当然ですがしっかりした形が作られていないとスタイルの持ちが非常に悪いなどと言った問題が発生します。
私達は、しっかりしたベーシックを身に付け、骨格、髪質を見極めそのデザインに対して何故そうカットしたのかを常に追求し技術の鍛錬を行なっています。
Conteには時代に流されないベーシックと独自のカット技術【ネオセニング】で、髪に指を通すと驚きの軽さを得る事が出来ます。
尚且つ、毛先はスカスカにならないので抜群のまとまりとお洒落なデザインを継続することができます。

安心のヘアカラー

美容室でカラーをして綺麗に染まるのは当たり前になりました。Conteが大切にしている事は、お客様のファッションや、季節に合わせ私達がヘアデザイナーとしてあなたなにカラーデザインを 提案する事です。それともう一つ、安心してカラーが出来る事です。
カラー剤は、アルカリ剤や過酸化水素で出来ています。しかし色が綺麗に発色しても髪の毛や頭皮には、残留アルカリ・残留過酸化水素として残るのです。 シャンプーで取れている気になっているのは、表面的なクリーム状の部分です。
最近わかってきている事は、この残留アルカリ・残留過酸化水素が頭皮の老化の大きな原因になり、ヘアカラーをする事で逆に白髪が増える事や、昨今40代以上の女性の悩みになっている、びまん性脱毛(薄毛)の原因にもなるとと言われています。
Conteではカラー施術の前に必ず頭皮の保護をし、シャンプー時にはヘマチンと言う薬剤を使う事、アルカリ剤と過酸化水素をしっかり分解し除去します。残念な事にまだまだ美容室では、これらの施術をしてない所が多いのが現状です。

安心のパーマ

パーマはカールが付けば良い、と言うものではありません。髪質、傷み度合いに合わせ、しっかりした知識のもと薬剤とロットを選び、施術する事で負担を最小限に抑えパーマをあてます。
残念な事に美容業界では、自分達が扱っている薬剤の事を知らずに使用している美容師が多くいるのが現状です。